MENU
新規会員登録・ログイン
動画ライブラリ ERでの初期治療

ERでの初期治療

API(Arterial Pressure Index)の測定方法

サムネイル
提供者
宇田川和彦(慶應義塾大学)
刊行日
2021年10月10日
時間
00:44
出典1
整形外科サージカルテクニック2021年5号
出典2
特集「重症開放骨折 究極の初期診療を行い、患者を救え!」

 血管損傷鑑別のためのArterial Pressure Index(API)の測定方法の動画です.下肢の動脈圧の測定方法を紹介します.損傷部位より遠位に血圧計を巻き,ドップラーで足背動脈の拍動を確認して,マンシェットの圧を高めていきます.マンシェットの圧が高くなるにつれて音がBiphasic(二相波)→Triphasic(三相波)→Monophasic(単相波)→消えるという流れで進んでいきます.音が消えたところが下肢の動脈の圧となります.

「整形外科サージカルテクニック2021年5号」次の動画

  • 抗生剤投与のルール

    00:49
  • 抗生剤投与のルール

    00:58
  • デブリドマンのあり方

    04:52
  • デブリドマンのあり方

    07:02
  • 硬膜内髄外腫瘍の摘出:安全安心な手技

    07:14
  • 硬膜内髄外腫瘍の摘出:安全安心な手技

    11:56
  • 寛骨臼回転骨切り術の手技と工夫

    04:59

関連番組

  • 整形外科Surgical Technique BOOKs 9・・・

    33本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    1本
  • 症例から学ぶ 偽関節の治療戦略

    2本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年2号

    5本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年1号

    8本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年6号

    10本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年4号

    6本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    4本
  • 足部・足関節の外傷 診断・保存的治・・・

    17本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    2本