MENU
新規会員登録・ログイン
動画ライブラリ デブリドマンのあり方

デブリドマンのあり方

症例1 汚染のデブリドマン

サムネイル
提供者
畑下 智(会津中央病院)
刊行日
2021年10月10日
時間
04:52
出典1
整形外科サージカルテクニック2021年5号
出典2
特集「重症開放骨折 究極の初期診療を行い、患者を救え!」

18歳,男性.バイク事故.乗用車と衝突し,田植えしたばかりの水田に墜落.
左足関節内果骨折と外果裂離骨折があり,足関節は脱臼していた.左足関節前外側に開放創を認め脱臼した脛骨遠位が露出,非常に強い土壌汚染を認めた.
救急初療室である程度洗浄し,手術室で再度洗浄スクラビング後,手術を開始した.脛骨遠位から足関節全周にわたり土壌汚染を認めた.

「整形外科サージカルテクニック2021年5号」次の動画

  • デブリドマンのあり方

    07:02
  • 硬膜内髄外腫瘍の摘出:安全安心な手技

    07:14
  • 硬膜内髄外腫瘍の摘出:安全安心な手技

    11:56
  • 寛骨臼回転骨切り術の手技と工夫

    04:59

関連番組

  • 整形外科Surgical Technique BOOKs 9・・・

    33本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    1本
  • 症例から学ぶ 偽関節の治療戦略

    2本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年2号

    5本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年1号

    8本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年6号

    10本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年4号

    6本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    4本
  • 足部・足関節の外傷 診断・保存的治・・・

    17本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    2本