MENU
新規会員登録・ログイン
動画ライブラリ 骨折のピンニングと経皮的スクリュー固定

骨折のピンニングと経皮的スクリュー固定

鎖骨骨幹部骨折に対して,整復位を髄内K-wireで保持して行うMIPO法

サムネイル
提供者
対比地加奈子(湘南鎌倉総合病院)
刊行日
2021年12月10日
時間
04:20
出典1
整形外科サージカルテクニック2021年6号
出典2
特集「骨折のピンニングと経皮的スクリュー固定 経皮テクニックを極める」

鎖骨骨幹部骨折に対して,整復位を髄内K-wireで保持して行うMIPO法

76歳,女性
既往:心房細動(ワーファリン内服中)
転倒して右肩をうち受傷.粉砕を伴う右鎖骨骨幹部骨折(AO15.2C,Robinson 2B2)と診断した.比較的高齢であるが,主骨片同士は一骨幹幅の転位があり,疼痛も強かったため,MIPO法による手術療法を選択した.
 手術は,小切開で鉗子による整復を行い,整復位を髄内K-wireで保持し,前方MIPO法で固定した.

「整形外科サージカルテクニック2021年6号」次の動画

  • 仙骨骨折に対するTITSスクリュー固定

    02:15
  • 足部と足関節周囲骨折に対する経皮的K-wire,経皮スクリュー固定の適応と有用性

    02:28
  • シンデスモーシス損傷を伴う足関節果部骨折の治療

    02:35
  • 寛骨臼移動術の手技と工夫

    05:40
  • 大腿骨近位骨転移切除・腫瘍用人工骨頭置換術

    03:40
  • SNAC wristに対する近位手根列切除術

    05:15

関連番組

  • 整形外科サージカルテクニック2022年2号

    5本
  • 整形外科Surgical Technique BOOKs 9・・・

    33本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    1本
  • 症例から学ぶ 偽関節の治療戦略

    2本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年1号

    8本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年5号

    8本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年4号

    6本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    4本
  • 足部・足関節の外傷 診断・保存的治・・・

    17本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    2本