MENU
新規会員登録・ログイン
動画ライブラリ 01 足関節果部骨折D 脛腓間離開への対応

01 足関節果部骨折D 脛腓間離開への対応

足関節骨折に対するZip Tightを用いた脛腓間固定

サムネイル
提供者
松村福広(自治医科大学)
刊行日
2021年06月01日
時間
03:47
出典1
足部・足関節の外傷 診断・保存的治療・手術
出典2
整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 8

足関節骨折,脛腓間固定,ジップタイト,足関節外旋ストレステスト

足関節骨折に対するZip Tightを用いた脛腓間固定

73歳,男性
歩行中に段差で躓いて転倒し受傷.救急搬送され手術目的に入院した.
初診時所見:左足関節周囲は強く腫脹していた.神経血管障害はなかった.
画像所見:AO/OTA分類44B3.2nでTillaux-Chaput tubercle骨折を認めた.
治療方針:内外果骨折の内固定後,脛腓間の不安定性を確認するために足関節外旋ストレステストを行い脛腓間固定の必要性を決定する方針で手術を行った.術中,内外果骨折内固定後の足関節外旋ストレステストで不安定性を認めたため脛腓間固定を行った.術後3ヵ月で骨癒合は得られ独歩となった.

「足部・足関節の外傷 診断・保存的治療・手術」次の動画

  • 02 ピロン骨折C 内固定治療の実際

    07:26
  • 02 ピロン骨折D Ilizarov創外固定によるMATILDA法

    15:52
  • 03 小児の足関節外果裂離骨折:保存療法を中心に

    02:45
  • 04 足関節外側靱帯損傷B 陳旧性足関節外側靱帯損傷:鏡視下修復術

    04:41
  • 04 足関節外側靱帯損傷C 陳旧性足関節外側靱帯損傷:超音波ガイド下外側靱帯修復術

    05:43
  • 05 遠位脛腓靱帯損傷

    01:38
  • 06 踵骨骨折A 小侵襲内固定法

    02:14
  • 06 踵骨骨折B 拡大外側皮切による固定法

    05:09
  • 10 Lisfranc関節脱臼骨折

    03:55
  • 11 Jones骨折

    10:28

関連番組