MENU
新規会員登録・ログイン
動画ライブラリ 06 上腕骨近位端骨折に対する観血的骨接合の適応

06 上腕骨近位端骨折に対する観血的骨接合の適応

サムネイル
提供者
山口浩(リハビリテーションクリニックやまぐち)
刊行日
2020年09月15日
時間
06:29
出典1
肩関節手術 合併症の予防と対策
出典2
06 上腕骨近位端骨折に対する観血的骨接合の適応

上腕骨近位端骨折に対する直線状髄内釘を用いた骨接合術

80歳代、女性、骨粗鬆症性骨折。
転倒し左手をついて受傷。
Neer分類:4-part骨折、新北大分類:type1A
直線状髄内釘(New Straight Nail System、帝人ナカシマメディカル)を用いた骨接合術を施行。
アプローチは上方・前方(三角筋―大胸筋間アプローチ)より進める。
髄内釘を挿入する前の準備として小・大結節整復。頚部2-part骨折の状態にする。
透視で整復位(1-part骨折の状態)を確認、髄内釘を挿入し、固定する。

「肩関節手術 合併症の予防と対策」次の動画

  • 07 上腕骨近位端骨折に対する人工肩関節置換術(リバース型含む)

    07:26
  • 07 上腕骨近位端骨折に対する人工肩関節置換術(リバース型含む)

    06:19
  • 09 Cuff tear arthropathyに対する小径人工骨頭置換術と腱板再建術

    05:40
  • 10 リバース型人工肩関節置換術

    05:04
  • 11 人工肩関節再置換術 TSAからRSA

    07:49
  • 12 感染の予防と治療

    02:23

関連番組