MENU
新規会員登録・ログイン
トップページ 動画② 上前腸骨棘骨切り部の整復

動画② 上前腸骨棘骨切り部の整復

サムネイル
提供者
鈴木 卓(帝京大学医学部附属病院)
刊行日
2022年07月01日
時間
00:25
出典1
整形外科Surgical Technique BOOKs 9骨盤骨折 寛骨臼骨折・骨盤輪骨折の手術手技
出典2
1章06手術の実際④Iliofemoral approach

上前腸骨棘骨切り部の整復

57歳,男性
バイク事故により受傷.右寛骨臼両柱骨折に対してiliofemoral approachで進入して内固定手術施行.
創閉鎖時に骨切りしていた上前腸骨棘をもとの位置に戻した.軟部組織付着とstep cutのため,骨切り部は安定している.

「整形外科Surgical Technique BOOKs 9 骨盤骨折 寛骨臼骨折・骨盤輪骨折の手術手技」次の動画

  • 動画① ドレーピング,皮切部マーキング

    04:34
  • 動画② 恥骨〜白線の展開

    02:36
  • 動画③ 白線縦切から恥骨裏までの展開

    01:06
  • 動画④ 恥骨裏から恥骨基部の展開,およびcorona mortisの処理

    07:01
  • 動画⑤ 恥骨内側に血腫がある場合の展開

    01:29
  • 動画⑥ 前柱の展開

    02:00
  • 動画⑦ QLPの展開

    02:45
  • 動画⑧ 後柱の整復とplating

    02:52
  • 動画⑨ dome impaction骨片の整復

    03:16
  • 動画⑩ 前柱の整復と固定

    08:35

おすすめ商品

  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    3本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    8本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    6本
  • 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形・・・

    1本
  • 症例から学ぶ 偽関節の治療戦略

    2本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年2号

    5本
  • 整形外科サージカルテクニック2022年1号

    8本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年6号

    10本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年5号

    8本
  • 整形外科サージカルテクニック2021年4号

    6本