MENU
新規会員登録・ログイン
トップページ 産科の感染防御ガイド

産科の感染防御ガイド

これまで産科で対処してきた他の感染症とは異なり、不十分な感染防御では太刀打ちできない新型コロナウイルス感染症。院内感染を回避し地域の周産期医療体制を守るには、情報を収集し、特徴を理解し、正しい感染防御策を身に付けることが求められる。すべての産科医療者が適切に対応するための実践的な知識を提供する。

ファイル本数
2本
総容量
8MB
代表提供者
監修:日本産婦人科医会・日本母体救命システム普及協議会 編集:橋井康二(医療法人ハシイ産婦人科院長/日本母体救命システム普及協議会理事 ) 関沢明彦(昭和大学医学部産婦人科学教室教授/日本母体救命システム普及協議会理事)
  • 「産科の感染防御ガイド」チェックリスト

    19KB

    日本産婦人科医会/日本母体救命システム普及協議会

  • リーフレット

    「いま、妊娠・出産・育児に臨む皆さんへ」「コロナな世の中で安心して出産するために!」「コロナな世の中で安心して産後を過ごすために!」「コロナ疲れに負けないために!」

    8MB

    日本産婦人科医会/日本母体救命システム普及協議会

全2件中1~2件を表示中

おすすめ商品

  • 改訂2版 新生児蘇生法の23の秘訣

    5本
  • 実践! 小児・周産期医療現場の災害・・・

    11本
  • 新生児蘇生法の20の秘訣

    2本
  • 胎児疾患と胎児治療

    15本
  • 消化器外科 術後観察ポイント これだけ編

    1本
  • 緩和ケアにおいて看護師が関わりづら・・・

    1本
  • Nutrition Care(ニュートリションケ・・・

    3本
  • 心理的安全性の高めかた

    1本
  • 公認心理師試験直前講座 2022

    1本
  • 脳神経外科速報2022年4号

    4本